結婚式の記念写真はできるだけ綺麗に写りたいものだから

オリジナルの台紙で記念写真をもっと楽しく

家族そろっての祝い事などでの記念写真は、少しお金を払ってでも写真館などでプロの方にお願いする方は多数いると思いますが、例えば友達関係や祝い事ではなくても、旅行など家族・親類一緒に撮った写真の中で長く残したい一枚があるけど、あんまりお金をかけたくない場合には、家電量販店などに行けば、いろいろな写真サイズに合わせた台紙がたくさん売られています。
縦・横1枚ものから2枚、3枚の合わせタイプはもちろん、台紙の材質やデザインもシンプルなものから凝った作りのものまでたくさんあり、値段的にも数百円からでありますので、お好みに合わせて選ぶことが出来ます。
また、最近のデジカメなどは非常に高性能で画質も高く、引き延ばしても荒さがあまり出ないため、そこそこの画質で良いと思われる方であれば、記念写真も自分でオリジナリティを意識したものを作っるために、自身のセンスにあった台紙を買ってきて、見るだけでなく作っていく過程から楽しむのもひとつの方法です。

写真台紙を利用して思い手の記念写真を贈り物や宝物に

写真館でプロのカメラマンに撮影してもらった記念写真を、写真台紙におさめて保管する方は多いことでしょう。
それ以外に、ご自分の手で撮影した旅行のスナップや子供の写真なども保管できる物があるのをご存知でしょうか。
昔は写真屋さんに頼むもので手軽にとは考えられなかった写真台紙セットですが、最近はインターネットから気軽に注文できるようになっています。
ネット店で注文するとプリントした写真がおさめられた状態で届き、希望の宛先にそのまま郵送して頂くことも可能です。
サイズも豊富にあり保管のため以外に贈り物やメッセージカードなどにできるものまで揃っています。
アルバムでの保存やフォトフレームに入れて飾るものとは一味違ったものになることでしょう。
親戚との集まりの印象的な瞬間を捉えた一枚や、ご両親への贈り物にしたい孫の素敵な笑顔など、特別に出来栄えの良い写真はどなたでもあることと思います。
特別な写真に写真台紙を使ってみてはいかがでしょうか。
ご自分の手で撮影した記念の1枚が宝物になることでしょう。


△トップへ